本文

HOME > 天然ガスをお使いの方へのガイド

天然ガスをお使いの方へ

家庭用をお使いの方へ

家庭用をお使いの方へ
警告!換気を忘れずに

ガス機器をお使いになるときは、必ず換気扇を回すか、換気装置を動かして、換気してください。

ガスが燃焼するには、新鮮な空気(酸素)が必要です。空気が不足すると不完全燃焼を起こして、一酸化炭素中毒の原因となります。うっかり換気を忘れると、一酸化炭素中毒による中毒や死亡事故につながる場合があります。

注意1 ガス栓や接続具日ごろからチェック

ガス栓がどこにあるか、日頃から確認してください。

また、最後に退社される方は、ガス機器が完全に止まっていることを確認しましょう。

ひび割れや固くなったりした古いゴム管は早めにお取り替えください。

注意2 伝熱火災にご用心

壁との離隔距離は十分お取りください。壁の表面がステンレスやタイル貼りでも、下地が木材の場合は、伝熱火災を起こすことがあります。

注意3 排気ダクトを使用される場合のご注意

ガス機器は、排気ファンが稼働している時間内でご使用ください。共用機械排気を行っている建物では特に注意が必要です。

ガス機器の排気が十分に行われないと、不完全燃焼を起し、排気ガスが室内にあふれて一酸化炭素中毒を引き起こす恐れがあり、大変危険です。

注意4 ダクト火災にご用心

ふだんから、フード内の清掃を心がけましょう。ダクト内や換気扇の油滴やホコリは、ダクト火災の原因となります。

業務用をお使いの方へ

業務用をお使いの方へ
警告!換気を忘れずに

ガス機器をお使いになるときは、必ず換気扇を回すか、換気装置を動かして、換気してください。

ガスが燃焼するには、新鮮な空気(酸素)が必要です。空気が不足すると不完全燃焼を起こして、一酸化炭素中毒の原因となります。うっかり換気を忘れると、一酸化炭素中毒による中毒や死亡事故につながる場合があります。

注意1 給気口は絶対ふさがない

給気口は絶対にふさがないでください。

ガス機器のご使用中に、万が一イヤ臭いがしたり、めにしみたりしたときは、ガス機器の使用を中止し、窓や扉を開けて空気を入れ替え、すぐにお近くの販売店へご連絡ください。

注意2 ガス管をチェック

ガス管が腐食していないかときどき点検をお願いします。ガス管は調理の際の水分や塩分・酸が付着して腐食しやすくなります。

注意3 排気ダクトを使用される場合のご注意

ガス機器は、排気ファンが稼働している時間内でご使用ください。共用機械排気を行っている建物では特に注意が必要です。

ガス機器の排気が十分に行われないと、不完全燃焼を起し、排気ガスが室内にあふれて一酸化炭素中毒を引き起こす恐れがあり、大変危険です。

注意4 炎の色にご注意

正常に燃焼しているときの炎の色は青色です。炎が赤色になっていたら機器を停止して販売店に点検を依頼してください。

炎の色が赤色の場合、不完全燃焼となり、一酸化炭素中毒となる場合があります。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。